イモーテル(エッセンシャルオイル)の香りや効果、作用


イモーテル
「エバーラスティング」という花から抽出される精油です。学名に「太陽」という名がついていて、永遠の若さを象徴する花といわれています。
スパイシーさの中に独特の甘い香りがして「極上のはちみつ」と称されることもある精油です。
スポンサーリンク
学名:
Helichrysum italicum
科名:
キク科
抽出部位:
抽出方法:
水蒸気蒸留法
主な作用:
強肝作用、去痰作用、抗ウイルス作用、細胞成長促進作用、殺菌作用、収斂作用、消炎作用、鎮痛作用、皮膚軟化作用、利尿作用
香りの種類:
ハーブ系
ノート:
ミドル
香りの度合:
強い
相性の良い精油:
オレンジ・ローマン・カモミール・ゼラニウム・プチグレン・フランキンセンス・ベルガモット・マンダリン・ラベンダー・ローズウッド
※注意・禁忌※:
妊娠中は使用を控えましょう
心への作用:
沈んでしまった気分を明るくさせ、やる気を起こしてくれます
身体への効果:
感染症・呼吸器疾患・抗菌・消炎・筋肉痛・リウマチ
肌への作用:
ニキビ・炎症・アレルギー・日焼け後の鎮静

 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」
アロマテラピー カテゴリー
アロマテラピーの基本
アロマテラピーを楽しむ
エッセンシャルオイル(精油)を探す
アロマでスキンケア
手作りアロマコスメ
アロマアイテム・グッズを探す
アロマの資格


運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報