ジュニパー(エッセンシャルオイル)の香りや効果、作用


ジュニパー

お酒をたしなむ方には、「ジン」の香りというと想像がつくのでは?ジンは、ジュニパーの熟した果実で風味付けされているんですよ。古くから薬草として使用されている解毒効果の高い植物です。心身ともにデトックス・リフレッシュしたいときにどうぞ。

ちなみに、ジュニパーの実を「ジュニパーベリー」といってこちらはハーブティーやスパイスなどにも使われています。デトックス効果が魅力です。

参考:ジュニパーベリーの効能・活用法

スポンサーリンク
学名:
Junperus communis
科名:
ヒノキ科
抽出部位:
果実(ジュニパーベリー)
抽出方法:
水蒸気蒸留法
主な作用:
精神安定・自律神経失調症・利尿・抗炎症・鎮痛・抗菌・抗ウイルス・解毒・浄化
香りの種類:
ウッディ(樹木)系
ノート:
トップ
香りの度合:
相性の良い精油:
サンダルウッド・フランキンセンス・ゼラニウム・オレンジ・メリッサ・ローズマリー・ラベンダー・マージョラムスウィート・グレープフルーツ・ジンジャー
※注意・禁忌※:
・妊娠中の使用は禁止
・皮膚刺激があるので注意
心への作用:
精神浄化。わだかまりを取り除いてスッキリとした気分に。
身体への効果:
デトックス効果が高いため、むくみ・コリ・関節炎・筋肉痛に。スポーツ後のアフターケアにも。
肌への作用:
ニキビ・吹出物・デオドラント

 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」
アロマテラピー カテゴリー
アロマテラピーの基本
アロマテラピーを楽しむ
エッセンシャルオイル(精油)を探す
アロマでスキンケア
手作りアロマコスメ
アロマアイテム・グッズを探す
アロマの資格


運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報