メリッサ(レモンバーム)


メリッサ

ギリシャ語で「みつばち」を意味するメリッサ。みつばちがこのハーブが大好きなんだそうですよ。メリッサはローズやネロリとともに希少な精油のひとつ。それゆえ、紛い物が出回っているのも事実です。メリッサ・トゥルーと表記されているもの、必ず確認のうえご使用くださいね。
スポンサーリンク
学名:
Melissa officinalis
科名:
シソ科
抽出部位:
花・葉
抽出方法:
水蒸気蒸留法
主な作用:
鎮静・鎮痛・抗うつ・抗炎症・抗痙攣・血圧降下・消化促進・結石溶解・抗菌・抗ウイルス
香りの種類:
柑橘系
ノート:
ミドル
香りの度合:
相性の良い精油:
レモン・レモングラス・カモミール・ラベンダー・マートル・ネロリ・フランキンセンス・グレープフルーツ・ジャスミン・イランイラン・ゼラニウム など
※注意・禁忌※:
・妊娠中の使用は避けてください
・緑内障の方は使用を控えてください
心への作用:
心の癒しと鎮静。精神的混乱、動揺が激しいときに
身体への効果:
ストレス性の消化不良・吐き気・胃痛・月経痛などの痛み
肌への作用:
虫刺され・かゆみ・蕁麻疹・帯状疱疹・アレルギー性皮膚炎 などに

 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」
アロマテラピー カテゴリー
アロマテラピーの基本
アロマテラピーを楽しむ
エッセンシャルオイル(精油)を探す
アロマでスキンケア
手作りアロマコスメ
アロマアイテム・グッズを探す
アロマの資格


運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報