ミルラ(没薬)(エッセンシャルオイル)の香りや効果、作用


ミルラ(没薬)

フランキンセンスのページでも触れましたが、古代エジプト時代には、フランキンセンス・ミルラを太陽の神・月の神に捧げるものとして神殿で焚かれるように。フランキンセンスやミルラはゴールドと同じくらいの価値があった当時、王族・貴族しか楽しむことはできなかったそう。
また旧約聖書にも度々登場します。キリスト誕生の時、東方の三賢者から使者がフランキンセンス・ミルラ・黄金を贈りました。フランキンセンスが神、ミルラが救世主、黄金が王位を、それぞれ象徴していると言われます。
ミルラは古代より、病から人々を救う医者の象徴=救世主とされていました。

スポンサーリンク
学名:
Commiphora myrrha
科名:
カンラン科
抽出部位:
樹脂
抽出方法:
水蒸気蒸留法
主な作用:
鎮静・催淫・抗炎症・免疫強化・癒傷・瘢痕形成・収斂・皮膚細胞活性・抗菌・抗ウイルス
香りの種類:
樹脂系
ノート:
ベース
香りの度合:
相性の良い精油:
クローブ・フランキンセンス・ラベンダー・ベルガモット・プチグレン・ローズ・ネロリ・カモミール・マージョラムスウィート・イランイラン など
※注意・禁忌※:
・妊娠初期の使用は避けましょう
・香りが強いので量に注意
心への作用:
地に足をつけた冷静さと落ち着き、心に平和を取り戻します。うつ、パニック、強迫観念・孤独感・不眠 など
身体への効果:
甲状腺・気管支・消化器・風邪、歯肉炎・口内炎 など
肌への作用:
強い殺菌力は古代、ミイラ作りに使われていたほどです。湿疹・ジュクジュクした傷・かゆみ・肌荒れ・ニキビ・あかぎれ・ひび割れ・皮膚炎 などに

 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」
アロマテラピー カテゴリー
アロマテラピーの基本
アロマテラピーを楽しむ
エッセンシャルオイル(精油)を探す
アロマでスキンケア
手作りアロマコスメ
アロマアイテム・グッズを探す
アロマの資格


運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報