シダーウッド(エッセンシャルオイル)の香りや効果、作用


シダーウッド

神殿の材料にも使われるほど、神聖な木。古代エジプトの時代には、ミイラを納める棺にシダーウッドを使っていたそうですよ。現在でもインドなどの寺院では薫香として使われています。とても神秘的な香りで心を落ち着かせてくれます。
スポンサーリンク
学名:
Juniperus Virginiana:Cedrus Atlantica
科名:
マツ科
抽出部位:
心材
抽出方法:
水蒸気蒸留法
主な作用:
鎮静・神経強壮・精神高揚・刺激強壮・静脈強壮・防虫・抗菌・抗ウイルス
香りの種類:
ウッディ(樹木)系
ノート:
ミドル〜ベース
香りの度合:
相性の良い精油:
フランキンセンス・サイプレス・ジュニパー・レモン・ローズマリー・ジャスミン・シナモン・ラベンダー・リンデン・ベルガモット
※注意・禁忌※:
・妊娠中・授乳中・お子様は使用禁止
心への作用:
注意散漫で気が乱れているとき、無気力なとき、強さを求めているときに
身体への効果:
デトックス効果があるため、ダイエット・むくみ・肥満・セルライトが気になる方へ
慢性的な呼吸器疾患・リウマチをお持ち方
肌への作用:
ニキビ・オイリー肌の方に最適

 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」
アロマテラピー カテゴリー
アロマテラピーの基本
アロマテラピーを楽しむ
エッセンシャルオイル(精油)を探す
アロマでスキンケア
手作りアロマコスメ
アロマアイテム・グッズを探す
アロマの資格


運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報