ゼラニウム(エッセンシャルオイル)の香りや効果、作用


ゼラニウム

ローズに少しミントのような香り、というのでしょうか。優しさの中にフレッシュさが入り混じったような素敵な香りです。古くから高い精神的リラックス効果とともに、昆虫忌避効果もあるため虫除けとしても使われてきた精油です。
スポンサーリンク
学名:
Pelargonium graveolens
科名:
フウロソウ科
抽出部位:
葉・花・茎
抽出方法:
水蒸気蒸留法
主な作用:
鎮静・鎮痛・抗炎症・自律神経調整・抗うつ・皮脂分泌調整・収斂・止血・抗菌・抗ウイルス
香りの種類:
フローラル系
ノート:
ミドル
香りの度合:
相性の良い精油:
ネロリ・ジャスミン・ジュニパー・サイプレス・グレープフルーツ・レモン・ローズマリー・ラベンダー・ベルガモット・オレンジ・プチグレン・ローズ
※注意・禁忌※:
・妊娠初期は使用を避ける
心への作用:
副腎皮質へ働きかけ、ホルモン分泌・自律神経のバランスの調整をします。情緒不安定なとき、不安に苛まれているときなどに。
身体への効果:
リンパ・静脈の強壮をし、デトックス効果に優れています。むくみ・セルライト対策、月経痛、月経不順、PMSに。
肌への作用:
アンチエイジング、また皮脂分泌調整をするのでオイリー肌・乾燥肌ともに良い。傷の止血処置(応急措置)にも。

 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」
アロマテラピー カテゴリー
アロマテラピーの基本
アロマテラピーを楽しむ
エッセンシャルオイル(精油)を探す
アロマでスキンケア
手作りアロマコスメ
アロマアイテム・グッズを探す
アロマの資格


運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報