アロマテラピールーム>アロマテラピーを楽しむ

アロマテラピーの楽しみ方・利用方法

アロマテラピーといってもどうやってオイルを使えばいいの?香りをかげばいいの?と思われるかもしれません。

このページではアロマの楽しみ方として「芳香浴」「沐浴(アロマバス)」「手作りアロマ」「アロマアイテム」という4つの方法を提案しています。ただ、エッセンシャルオイルは注意点さえ守ってくれたら、あとは堅苦しいことは何もありません。自分の気持ちよいと思う方法でアロマを楽しみましょう。

スポンサーリンク

芳香浴 アロマの香りを楽しむ

エッセンシャルオイルを香らせて、香りを身体に取り入れることです。もっとも簡単で取り入れやすい方法です。ハンカチやティッシュなど身近にあるものでも簡単に楽しめますし、専用のアイテム(アロマポットやアロマディフューザーなど)を使うと視覚でも楽しめて良いですよ♪
>>芳香浴

 

沐浴(アロマバス) お風呂でアロマを楽しむ

沐浴とは一般的にいうと、水・お湯・水蒸気などを使って、体の一部または全身を清めることを言います。 アロマでは、「全身浴」「半身浴」「部分浴」をして楽しみます。また、ちょっと違いはありますが、「湿布」という形でもアロマの効果を体感できます。
>>沐浴(アロマバス)

 

手作りアロマグッズの簡単レシピ

アロマを身近に使いやすく、アロマスプレーにしたりクリームや化粧水にしたり。簡単レシピをお教えします。ご自宅でも簡単に作ることができる、手作りアロマバスグッズやアロマ石鹸、アロマコスメのレシピを紹介します。
>>手作りアロマグッズの簡単レシピ
バスソルトレシピ
入浴剤レシピ
バスボムレシピ
アロマ石鹸レシピ
アロマ化粧水レシピ
ルームフレグランスレシピ

 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」