手作りのアロマ入浴剤のレシピ、作り方

グリセリン(またはキャリアオイル)を使う、驚くほど簡単な入浴剤です。グリセリンを使えば保湿効果もばっちりです。乾燥肌の方にもお勧めです。

スポンサーリンク

アロマ入浴剤の作り方

用意するもの
(1)植物性せっけん素地1個(100g程度)※削ってある石鹸素地もあるので便利ですよ
(2)熱湯(精製水)50ml
(3)キャリアオイル5ml
(4)精油(エッセンシャルオイル)10滴
(5)ポリ袋
(6)小鍋
(7)ビーカー
(8)ラップ
(9)型枠(お菓子用)

 

作り方(手順)

  1. まず、せっけん素地を細かく切ります(おろし金ですると溶けやすいです)

  2. ポリ袋(できれば二重)に細かくしたせっけん素地をいれ、熱湯をいれ溶かします。溶けにくい場合は湯煎にかけながら溶かしましょう。

  3. キャリアオイルにエッセンシャルオイルを溶かし込み、せっけん素地に加えてさらに良く練ります。

  4. なめらかに柔らかくなったら、ラップの上に型を置き、せっけんの形を作ります。

  5. きっちりつめて形づいたら、型から取り出し、1週間ほど陰干しして乾燥させて出来上がり♪

 

※使用する精油(エッセンシャルオイル)については「今の気分からエッセンシャルオイルを探す」や「エッセンシャルオイル(精油)の効能から探す」「好きな香りの種類で精油を選ぶ」などを参考に、あなたの症状や気分に合わせてご利用ください。

 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」