カーネーション(エッセンシャルオイル)の香りや効果、作用


カーネーション

母の日に使われるなじみ深い花。カーネーションの精油は採油率がとても低く、貴重な精油なんです。生花は食用、乾燥花はポプリとしても使われます。マッサージや沐浴よりも芳香浴での効果が高いとされます。フローラルで甘い香りの中にスパイシーさがあり、虫除けにも使われる香りです。
スポンサーリンク
学名:
Dianthus caryophyllus
科名:
なでしこ科
抽出部位:
抽出方法:
溶剤抽出法(アブソリュート)
主な作用:
消化促進・食欲増進・精神高揚・抗うつ・抗不安
香りの種類:
フローラル系
ノート:
ミドル
香りの度合:
相性の良い精油:
ベルガモット・ゼラニウム・サンダルウッド・ラベンダー・クラリセージ・オレンジスウィート など
※注意・禁忌※:
刺激があるので肌への使用はしない
心への作用:
気分をスッキリ軽やかに。ストレスが溜まってしまってリフレッシュしたい時に明るい気分にさせてくれますよ
身体への効果:
食欲増進・消化不良に
肌への作用:
肌への使用はしない

 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」
アロマテラピー カテゴリー
アロマテラピーの基本
アロマテラピーを楽しむ
エッセンシャルオイル(精油)を探す
アロマでスキンケア
手作りアロマコスメ
アロマアイテム・グッズを探す
アロマの資格


運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報