パルマローザ(エッセンシャルオイル)の香りや効果、作用


パルマローザ

名前にローズとつきますが、レモングラスやシトロネラと同じイネ科の植物です。ローズゼラニウムを思わせるような素敵な香り。ただ残念なことに、ローズなどと同じゲラニオールという成分を多く含んでいるために、ローズの偽品として出回っていることがあるようです。効果は違うものなので、充分にご注意くださいね。
スポンサーリンク
学名:
Cymbopogon Martinii
科名:
イネ科
抽出部位:
抽出方法:
水蒸気蒸留法
主な作用:
鎮痛・鎮静・神経強壮・抗うつ・抗不安・子宮収縮・皮膚細胞活性・収斂・皮膚弾力回復・抗炎症・抗菌・抗ウイルス・免疫強化・解熱
香りの種類:
ハーブ系
ノート:
トップ〜ミドル
香りの度合:
相性の良い精油:
ローズ・ゼラニウム・オレンジ・ネロリ・ジャスミン・イランイラン・ラベンダー・プチグレン・メリッサ など
※注意・禁忌※:
・妊娠中は使用禁止(分娩時に使われることがあります)
心への作用:
心を落ち着かせる。ローズと同じく癒しを与えてくれると同時に、心を開放し元気づけてくれる
身体への効果:
鎮痛・抗炎症効果があるため腰痛・リウマチ・膀胱炎などに良いとされる。また、子宮収縮効果があるため、分娩時に使用されることがあります
肌への作用:
スキンケアによく利用される精油。皮膚炎やアンチエイジング、全ての肌質に良い。

 

ハーブティーなら「デザインウィズティーサロン」
アロマテラピー カテゴリー
アロマテラピーの基本
アロマテラピーを楽しむ
エッセンシャルオイル(精油)を探す
アロマでスキンケア
手作りアロマコスメ
アロマアイテム・グッズを探す
アロマの資格


運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報